Suyeong Folklore Conservation Association home korea english chiness
Suyeong Folklore Conservation Association
水營野遊
左水営漁坊遊び
水営農庁遊び
 
左水営漁坊遊び Home > 水営農庁遊び > 構成と内容  
  の由来 構成と内容
水営農庁遊びの順序はヨンガクス(角笛吹き)の集合信号によって男女農 庁員が各自の農機具を携えて集合します。農楽隊を先頭に農牛2頭の後 に続いて農庁員が踊りながら仕事場に出かけます。  男性は鋤で田を耕し水田を均します。女性農庁員は苗床で苗を取っ  て束ねる時苗取り歌を歌い、女性農庁員が中心になって田植えしながら 田植え歌を歌います。広場では男性農庁員が殻竿で麦打ちをしていま す。  楽しい昼飯を取り、男性農庁員は田の草取歌を歌いながら田の草を取れ ば、女性農庁員は畦の草取などの作業をします。  東西農庁に分れて闘牛を争い、豊年を祈願して農楽演奏とともに「チン チンソリ(囃し歌)」を歌い踊りを楽しんでエピローグになります。
ヨンガク(令角)信号
① 集合・・東西南北に向かって一回づつ長く吹きます。
② 作業始め・・長く一度、短く一度づつ二回吹きます。
③ 昼食休憩・・短く一度、長く一度づつ二回吹きます。
④ 非常信号・・長く一度、短く三回づつ吹きます。
 
農謡
 プルノレ(草歌)
プルノレ(草歌)
 
 ガレソリ(鋤歌)
ガレソリ(鋤歌)
 
 モチギソリ(苗取り歌)
モチギソリ(苗取り歌)
 
 
 モシムキソリ(田植え歌)
モシムキソリ(田植え歌)
 
 ボリタジャクソリ(麦打ち歌)
ボリタジャクソリ(麦打ち歌)
 
 ギムメギソリ(田の草取り歌)
ギムメギソリ(田の草取り歌)
 
Bull Fighting
 
 チンチンソリ(囃し歌)
チンチンソリ(囃し歌)

特徴と価値性
伝統的な民謡の中でも農耕労働謡の比重は最も重いものでしたが、機 械文明の発達によって農耕方法が変遷して在来の農耕歌謡は姿を消しま した。都市集中の現象で農村共同体の崩壊とともに民謡は勿論、農耕 民俗が急速に消滅して行く現実のさなかに於て、完全に都市化した水営 洞で「農庁遊び」を保存継承することは民俗文化伝承に大きな意義が あるものと云えます。
 
Address: #43 Suyeongseongno(#229-1 Suyeong-dong), Suyeong-gu, Busan Tel: 82-(0)51-752-2947, Fax: 82-(0)51-754-5541